「島根県 出雲富士」

商品一覧を見る >

日本酒

焼 酎

梅酒・果実酒・リキュール

雑貨

2022年 08月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

2022年 09月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
有限会社 かき沼

有限会社 かき沼
〒123-0872
東京都足立区江北5-12-12
TEL : 03-3899-3520
FAX : 03-3855-2002
営業時間
【月〜金】9:30〜19:00
イベントにより18:30閉店の場合あり
【土】9:30〜18:00
【定休日】日曜・祝祭日
※ 都合により閉店時間が早まる場合もございます

お酒は20歳になってから
お酒はおいしく適量をどうぞ

 

トップ > 特集 > ちょっと違う甘い酒 > くどき上手Jr.のヒ蜜 Yellow 純米大吟醸 旨甘口  720ml/1800ml
日本酒 > 地域で選ぶ > 北海道・東北 > くどき上手Jr.のヒ蜜 Yellow 純米大吟醸 旨甘口  720ml/1800ml
日本酒 > 種類で選ぶ > 純米大吟醸酒 > くどき上手Jr.のヒ蜜 Yellow 純米大吟醸 旨甘口  720ml/1800ml
日本酒 > 価格で選ぶ > 3001円〜5000円 > くどき上手Jr.のヒ蜜 Yellow 純米大吟醸 旨甘口  720ml/1800ml

くどき上手Jr.のヒ蜜 Yellow 純米大吟醸 旨甘口  720ml/1800ml

くどき上手の中でも圧倒的な甘さを表現している「Jr.のヒ蜜」
一口含めば口中に広がる上品な甘み。
決してべた付くような印象ではなく、クリアで心地の良い後口。
貴醸酒以外でここまで印象的な甘さを表現しているお酒も珍しい。
超辛口タイプの「ばくれん」とは、正反対に位置付けされるこの商品。
普段なかなか味わうことのないリッチで極上の甘旨口なお酒をご堪能下さい。


《蔵元コメント》
〜花の蜜〜
誰にも作れないもの、
否、自分が造りたいものを形にする。
Jr.のヒ蜜は、蜂蜜のようなトロみと上品な甘さを
表現する為に、通常の3段階での仕込みに、さらに
お米を加える4段仕込みという方法をとっています。
酒米の選抜にも苦労しました。酒米の味が出すぎ、
甘過ぎても駄目、でも飲み手の表情を変える酒米と
微生物が作り出す“優しい甘み”を目指して
設計しました。甘過ぎはご愛嬌。


【亀の井酒造】
くどき上手・くどき上手Jr(ジュニア)・ばくれんを醸す亀の井酒造の創業は1875年(明治8年)。
全商品の平均精米歩合が約46%の全量吟醸酒で完成度の高い酒質にこだわる、名実共に山形を代表する吟醸蔵。

印象的な酒銘と、粋で艶っぽい浮世絵のラベルが特徴的。
亀の井酒造の社長を務める今井俊治氏が1983年に発売したブランドの「くどき上手」。
その命名は、戦国時代を生き抜き大きな勢力を持つ武将となった人物からヒントを得て、“日本酒業界で敵もライバルもみな口説き落としていけたら”と、そんな想いが込められてます。
艶やかで色気のある華やかな香り、上品な甘みと柔らかな口当たりに魅了され、まさに“口説き落とされる”人々が増加中。

その一方で、今井俊治社長のご子息で専務の今井俊典氏が手掛けているブランド「くどき上手Jr.」も多くの愛酒家を魅了しています。
「くどき上手」に比べやや軽やかな味わいにする事で飲みやすくし、遊び心ある商品を発売する等、新たなファンを虜にしてます。

また“キレの良い辛口の純米吟醸酒”の酒造りを極める為に研究を重ねた結果、誕生した超辛口酒のブランド「ばくれん」。
辛いだけではなく、ほのかに香る吟醸香と爽快なキレが魅力で辛口ファンの心をわし掴み。

変わりゆく消費者ニーズにもしなやかに対応し、毎年新商品を投入する等といったチャレンジ精神も日本酒ファンの心を惹き付けて離さない理由の一つでしょう。

生産地:【山形県】

商品コード : kamenoi-sake027-720/1800
製造元 : 【亀の井酒造】
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
容量

選択
720ml売り切れ
1800ml売り切れ

品切れ
商品詳細
銘柄 くどき上手
特定名称 純米大吟醸酒
使用米 出羽の里
精米歩合 44%
日本酒度 -10

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません