「奈良県 みむろ杉」

商品一覧を見る >

日本酒

焼 酎

梅酒・果実酒

雑貨

2019年 12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日

2020年 01月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
有限会社 かき沼

有限会社 かき沼
〒123-0872
東京都足立区江北5-12-12
TEL : 03-3899-3520
FAX : 03-3855-2002
営業時間
【月〜金】9:30〜19:00
イベントにより18:30閉店の場合あり
【土】9:30〜18:00
【定休日】日曜・祝祭日
※ 都合により閉店時間が早まる場合もございます

お酒は20歳になってから
お酒はおいしく適量をどうぞ

 

トップ > 日本酒 > 地域で選ぶ > 北海道・東北 > くどき上手Jr 夏吟醸 酒未来33% 純米大吟醸 1800ml
日本酒 > 種類で選ぶ > 純米大吟醸酒 > くどき上手Jr 夏吟醸 酒未来33% 純米大吟醸 1800ml
日本酒 > 価格で選ぶ > 3001円〜5000円 > くどき上手Jr 夏吟醸 酒未来33% 純米大吟醸 1800ml
特集 > 夏酒特集 > くどき上手Jr 夏吟醸 酒未来33% 純米大吟醸 1800ml

くどき上手Jr 夏吟醸 酒未来33% 純米大吟醸 1800ml

今年もジュニアの夏酒が入荷!
でも今年は、今までとはひと味違う!
より進化しパワーアップして登場!
原料米の「酒未来」は変わらずですが、
精米歩合が「44%」⇒「33%」とより磨きが
掛かっております。
綺麗さの中に旨味がいっぱい詰まってます。
なんと値段は据え置き!
これは、半端ない!


《蔵元コメント》
The Future 〜未来〜
まるで川の流れのように時代は動いています
昨日までの最新が、明日には日常になる時代
日本酒=保守的、守るモノは守る
しかし新たな試みはいつの時代にも大切
歴史ある業界 先人のやってきたことを
ただ継承していくことが正しいのでしょうか?
先人のやってきたことを認めさらに“変化”を加え
新たなモノを生み出していく事こそが
未来への新芽につながり
先人に対しても感謝の提示になる
私はそう強く思います


【亀の井酒造】
くどき上手・くどき上手Jr(ジュニア)・ばくれんを醸す
亀の井酒造の創業は1875年(明治8年)。
全商品の平均精米歩合が約46%の全量吟醸酒で
完成度の高い酒質にこだわる、名実共に山形を代表する吟醸蔵。

印象的な酒銘と、粋で艶っぽい浮世絵のラベルが特徴的。
亀の井酒造の社長を務める今井俊治氏が1983年に発売した
ブランドの「くどき上手」。
その命名は、戦国時代を生き抜き大きな勢力を持つ
武将となった人物からヒントを得て、
“日本酒業界で敵もライバルもみな口説き落としていけたら”と、
そんな想いが込められてます。
艶やかで色気のある華やかな香り、
上品な甘みと柔らかな口当たりに魅了され、
まさに“口説き落とされる”人々が増加中。

その一方で、今井俊治社長のご子息で専務の今井俊典氏が
手掛けているブランド「くどき上手Jr.」も多くの
愛酒家を魅了しています。
「くどき上手」に比べやや軽やかな味わいにする事で飲みやすくし、
遊び心ある商品を発売する等、新たなファンを虜にしてます。

また“キレの良い辛口の純米吟醸酒”の酒造りを極める為に研究を
重ねた結果、誕生した超辛口酒のブランド「ばくれん」。
辛いだけではなく、ほのかに香る吟醸香と爽快なキレが魅力で
辛口ファンの心をわし掴み。

変わりゆく消費者ニーズにもしなやかに対応し、
毎年新商品を投入する等といったチャレンジ精神も
日本酒ファンの心を惹き付けて離さない理由の一つでしょう。

生産地:【山形県】

商品コード : kamenoi-sake040-1800
製造元 : 【亀の井酒造】
価格 : 3,850 円(税込)
数量
 

品切れ
商品詳細
銘柄 くどき上手
特定名称 純米大吟醸酒
使用米 酒未来
精米歩合 33%
日本酒度 非公開

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません